飲んでてよかった青汁!

私が飲んだ青汁は数十種類以上に上りますが、その中でも印象的な、「これは飲んでてよかったかも?」と感じた青汁があります。それはケールが原材料の青汁です。
これはその時の体調も関係していると思いますが、20代のころ、すごく体の不調が続くことがあり、悩んでいたんですよね。しかも病気でもなく、どこも悪くない・・・いわゆる不定愁訴という状態が数か月続いていました。おそらく、仕事の精神的ストレスから来ているものだと思います。
その時に飲み始めたのがケールの青汁だったんですね。それまでは大麦若葉の青汁を飲んでいましたが、より栄養価の高そうなケールの青汁を飲もうかな・・・と思って、ケール青汁に切り替え、1か月ぐらいは濃いめの青汁を飲んだと思います。
そうすると、体調が徐々に戻ってきて不定愁訴がなくなり、生理前のイライラなどもなくなってきたんです。これは私の体調や仕事の繁忙期も関係しているので、誰にでも必ず効く、というわけではないと思いますが、私の場合ははっきりと効果を感じました。
大麦若葉の青汁も栄養満点なので決して悪いものではありません。が、私がのんだ青汁はケールでしかも液体を凍らせたタイプでしたから、栄養の濃度は濃かったかもしれませんね。
いま青汁を飲んでいるけど、どーしてもほかのものも試してみたい!という方は参考になさってみてくださいね。

注目記事

banner
実はいろんな種類がある青汁

記事を見る

banner
なんでいろんな青汁が出てきたのかを考察

記事を見る

banner
青汁の元祖はどれ?

記事を見る

Copyright(c) 青汁の効果は絶大です!. All Rights Reserved.